LINEで送る



取り組みについて

神戸市の「にさんがろくプロジェクト*注」で出会った、神戸松蔭女子学院大学の学生とJA兵庫六甲伊川花卉青年部とが行っている取り組みをご存知ですか?
2色植えのビオラを定植して育て、最後に花を販売するまでのプロジェクトです。

協同で新商品の開発を行う事によって、「農業を知ってもらうきっかけ」が広がり、新しい売り方・買い方を提案しています。学生たちはそれまで意識する事のなかった花や農産物に興味を持ち、また花のカラーコーディネートを考える事により、「花のあるライフスタイル」の提案にもつながっています。

この取り組みに、兵庫県神戸農業改良普及センターとアグロガーデンも賛同。
このような活動を積極的に盛り上げていきます。

*注釈:にさんがろくプロジェクト:神戸産農水産物を素材に若者のアイデアと企業のノウハウを活用した新たな『ものづくり』と、若者と企業と農漁業者の連携・交流を促進する新たな『ネットワークづくり』を展開しています。農林漁業者が、生産(1次産業)だけでなく、加工(2次産業)、流通・販売(3次産業)との一体化や新産業の創出 等を目指すことを6次産業化(1×2×3=6)といい、このプロジェクト名の由来になっています。


去る9月19日に神戸松蔭女子学院大学の学生たちが、神戸市西区にある
KOBE三浦ナーセリー他にて、ビオラ苗の定植作業を実施しました。
カラーコーディネートのコンペで選ばれた6種類(秋物商品)の組み合わせで用意された2つの苗を順番に定植していきました。

まずは皆さんでご挨拶。本日の工程の説明も行われました。
カラーコーディネートのコンペで選ばれた6種類(秋物商品)が発表されました。

2つの苗を組み合わせて、丁寧に定植していきます。
柔らかい土に植えるため、苗は深めにしっかりと植えました。

最後は皆で記念撮影。いい笑顔です!

神戸松蔭女子学院大学の地域連携プロジェクトとして、2つのビオラの色を組み合わせる「カラーコーディネイト」のコンペが実施されました。
今回、コンペで選ばれた秋に植え付けて販売するのは下記の6つの組み合わせ。
それぞれのイメージコンセプトから、あなた好みの組み合わせを見つけてみませんか?
(イラストのカラーはイメージです)

アグロガーデン神戸駒ヶ林店ではカップリングビオラの
販売イベントを開催します。


※写真は昨年のカップリングビオラのものです。

日時:2017年11月23日(木・祝)
時間:14~16時(予定)
場所:アグロガーデン神戸駒ヶ林店 園芸売場

美しく育ったカップリングビオラは、アグロガーデン各店で11月下旬ごろより販売致します。
イベント当日には、神戸松陰女子学院大学の学生さんも参加頂く予定です。
※イベントの内容・時間などは予告なく変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。